*

ビジネス

マンダリンオリエンタル東京に宿泊してみました

世界中のセレブに人気のホテル「マンダリンオリエンタル東京」をご存じだろうか。

『ミシュランガイド東京』で、7年連続ホテル最高ランクの各付けを取得し、ミシュランガイド東京で、6年連続 快適なホテル1位に選ばれているというホテル業界では常に最高位に立っている存在です。

宿泊した部屋は、50平米のグランドツイン。このホテルでは最も標準的な部屋ですが、お値段は、2人で約8万円。休前日とあって、このお値段ですが、平日のすいているときであれば、2人で5万円前後で泊まれるようです。

この日の夕食は、ホテルと同じ建物にあるヴェンタリオというビュッフェ形式のお店。

お店は地中海料理と言っていましたが、たしかに見たことのない料理がいっぱいありましたが基本はイタリアンな感じではないかと思います。

店内には竹が植えられたりしてオリエンタルな雰囲気。

ローストビーフのメインディッシュがやわらかくて絶妙な味付けで最高に美味しかったです。

ベッドはシモンズ製のベッドでサイズは幅135cm × 長さ203cm の2台。日中はベッドカバーが掛けられ、夕方のターンダウンサービスで外されます。
シーツは、スレッドカウント450のきめ細やかで肌触りのやわらかいエジプト綿100%のイタリア製シーツで、高級なÝシャツに近い肌さわり。
間接照明の優しい明かりもおしゃれです。
さらに、ターンダウンサービスの際に、ラベンダーのアロマオイルを用意していただけるので、香りでも心地良い睡眠を誘ってくれます。
そんな高級ホテル マンダリンオリエンタル東京に泊まって一番感じたことは、ホテルマンの笑顔と対応の良さです。一切の嫌味がありません。遠すぎず近すぎずの絶妙な間合いで接してくれます。ぜひみなさんも東京でホテルをお探しの際は、ご検討ください。
■基本情報
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL:03-3270-8800 
電車アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 地下通路直結
車アクセス:首都高速 江戸橋ジャンクション経由 呉服橋ランプより3分
首都高速 神田橋ジャンクション経由 江戸橋ランプより3分

店舗の内装にもセンスが求められる職業とは

店舗の内装というのも、流行り廃りがあるんでしょうか。ちょっと前の美容院は全面ガラス張りで内装も近代的でお洒落な人以外は入りづらい雰囲気でしたよね。最近は外からはあまり見えないようになっていて、内装もほっこり系の店が増えた気がします。一頃は建つお店建つお店が美容院で美容師は全国に何人居るのかと思ったものです。

 

店舗 内装のセンス

 

老若男女、幅広く客層を取り入れたいのならモダンよりほっこりが勝ちかなというかんじがしますね。でも、ほっこりにアレルギー感ある人も居るし、やっぱり両者存在していた方がいいですかね。こういうセンスが求められる職業って、内装にもセンスが求められるので大変ですよね。正直内装がいまいちの店舗はカットも期待できないです。


テスト

テスト記事です。